2013年05月31日

ひまし油を飲む。

ひまし油を飲んでみました。
2週間飲むと体の毒を出せるとかなんとか。

1日目 テーブルスプーンに1杯。ハッキリ言ってマズイ。ドロドロ。
臭くはないけどとにかく不快な匂い。
オエーっと3回くらいもなり、すごく苦しかった。
でもその割に上がってこないのが不思議。
オエーってなるけど、ひまし油は胃袋に落ちて行きましたって感じでした。

その後、なんの変化もなく、お通じもいつもどおり。
本当に何か変化がおきるのか、かなりアヤシイ。

2日目 テーブルスプーンに2杯。
さすがにひまし油だけで飲む勇気はありませんでした。
チョコチップクッキーを飲み込めるまで咀嚼して、
のみこむ前に上むいて、ひまし油を流しこんでみました。
そのまま飲むよりマシ…てな程度で、やっぱりオエーってなりました。
ひー苦しい。
その後、何も変化なし。つまんないです。
本当に下剤として有効なものなのかと思うほどお通じ普段通り。

3日目 テーブルスプーンに3杯。
今度は水分で流しこんでみる事を思つく。
でも白湯だとあの独特の不快な匂いと後味がいや。
アイスミルクティーを口に含んで、上向いて口に流し込みました。
ナイス!あっさりと飲み込めました。

でも…やっぱり何も変化なし。
そして4日目から5日目はそれ以上ひまし油を増やす気持ちになれず
スプーン3杯を続ける。
アイスティーのお陰で飲むのが楽になり。慣れて来ました。

6日目 茶色のオリモノが出始める。ちょっとびっくり。
子宮の浄化が始まったのかな?

今日、
7日目 なんとなくその気になってテーブルスプーン4杯に増やす。
すると3時間後。
やーん!通勤電車の中でお腹痛くなっちゃった!
勿論途中下車。
でも出すもの出したら痛みは一旦治まる。
その日の午前中は2回ほどお腹の痛みでトイレへ。
そしてスッキリ。お昼ごはんは普通に食べれられました。
そこで気がついたこと一つ。
いつも脇汗が多くて、ベタベタしがちで匂いも気になるほどの私。
でも今日は室温28度なのに脇汗かいてない!さらさら!匂いもしない!
これは嬉しい!
ほかには…
茶色のオリモノの量がちょっと増えたみたい。

明日からどうなるのかな?
ちょっと楽しみになって来ました。
posted by EREE at 00:00| Comment(0) | 健康のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

再スタート

長く放っておいてしまったブログですがボチボチ再会しようかな。
のんびりやってみようと思います。
posted by EREE at 00:00| Comment(0) | のんびり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

[ひょうそう] って何?


ミッキー(次女1歳)が
救急病院に運ばれました。


それは私が仕事でトラブって、定時退社不能になり、
ダンナがお迎えに行ってくれた5/31(月)の夜の事でした。

ようやく仕事が落ち着いて帰ろうとした時、ダンナから電話。

「ミッキーが足をぶつけて、今病院にいるから」
「何!?骨折でもしたの!?」
「いや、大した事無かったんだけど、先生が大事を取ってってさ。今本人笑ってるし。」
「え!?だって…」
「詳しい事は後で話すよ。はよ帰って来い。」


帰りの電車では気が気じゃ無かった。
笑ってるって言ってたけど私を安心させるためじゃない?
ホントはひどい事になってるんじゃ…。
考えが悪い方ばかりに向いて涙出そう…。

駅から走って帰る。
空腹と酸欠と運動不足でヘロヘロになって家に入ると!


ミッキー!!


ニコニコしながらご飯食べてた…。


よ…良かった生きて笑ってる…。
(どんだけネガティブ入ってたんだか)


左足は包帯が巻かれていました。


ダンナの話はこうでした。

19:00頃ダンナが保育園に行くと先生方が何やら
慌ただしい雰囲気。

一人の先生がダンナに言った。
「ミッキーちゃんの左足親指付近が腫れ上がっているので病院に連れて行きます!一緒に来て下さい!」


そして保育園の車で救急病院へ
(長女・ナッチも一緒に病院へ)

[ひょうそう]と診断されました。

足の親指に膿が溜まっていました。
出さなければいけません。
暴れない様にタオルで巻いた美幸をダンナが押さえつけ、お医者さんが太い注射針で2箇所から吸出しをしたそうです。

処置が終わって待合室からダンナは私に電話をくれました。


[ひょうそう]って初耳だったので調べる。
【概要】爪の間から菌が入り炎症を起こし膿が溜まる。
早い処置が必要。ひどくなると後遺症が残る。


保育園で足をぶつけた事はひょうそうとの関係性は不明ですが、足の異常に気付くきっかけになったのでした。
昼間のお散歩で靴を履かせた時は異常無かったそうです。
きっと夕方頃から一気に症状が出て来たのでしょう。


可哀想にミッキー、
膿を出したので痛みは無いそうなのですが、
痒みが出るそうで、夜中に3〜4回起きて泣きます。
都度、保冷剤で患部を冷やしてあげると治まるようで、10分程で眠りにつきます。


今週いっぱいは、病院通って患部のチェックと包帯の交換。

有難い事にマンションのママ友達がミッキーを病院に連れて行ってくれる事になりました。病院の後にミッキーを保育園に届けてくれます。
お蔭で会社を遅刻や半休せずに済みます。

会社はワーキングマザーにあまり理解が無いので、立場の弱い私には本当に有難い限り。
会社を解雇されたらマンションのローンが!!
大変な事になります。

ホントに本当に有難いです。




後はミッキーのひょうそうが順調に回復するのを祈るばかり…。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



ダンナがお迎えで良かった

私が一緒に病院行ってたら
腫れ上がった足から膿を出され痛がって大泣きのミッキーを見て、ポロポロ泣いてしまっていたかも。


ナッチは始終文句も言わずにいいこでいてくれたそうです。


仕事トラブルで深夜に調べ物している事と
ミッキーのひょうそうで寝不足…

でも支えてくれる人がいる!
ママ友もナッチもダンナも!


そう思うと頑張れます(^^)


posted by EREE at 16:56| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。